思春期には諦めずに毎日洗顔を続けました!

私は中学校に入学した頃からポツポツとニキビができ始めました。

ニキビの場所は両頬に集中していました。ニキビの部分は赤味がかった色になっており、かなり目立っていました。

クラスメイトの中に、他にもニキビが顔に出来ている人は何人かいましたが、私のニキビはその中でもどちらかと言うと目立っていました。

それで、ニキビが増えるにつれてだんだんと強く意識するようになり、他の人たちと話す時にはニキビばかり見られているのではないか、という不安な気持ちになることもありました。

186367

それで、薬用石鹸での洗顔を心がけるようにしました。

毎朝、起きてすぐその石鹸で洗顔し、また、外出先から帰宅した時にも必ず、洗顔するようにしました。

さらに、入浴中には風呂で念入りに洗顔するように心がけました。

すぐには効果は現れませんでしたが、そのうちに少しづつではありますがニキビが小さくなってゆき、ついにはなくなりました。

完全に消えるまでには半年以上かかったのを覚えています。

その後も洗顔の習慣を保ちましたので、再びニキビが頬に出来ることはありませんでした。

洗顔というごく一般的な方法でしたが、諦めることなくしっかりと毎日続けたことが、良い結果につながったと思います。